2022年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
2022年はすっきりと開放されて進化の年としたいです!

おかげさまで12/1より新サロンがスタートを切り、だんだんと場のエネルギーと
私の波動が調和して参りました。

ご予約をお待ちしております。

 

2022年明けましておめでとうございます はコメントを受け付けていません

新サロンSole to Soul Studio 始まりました!

12月1日より杉並区にて新サロンをオープンいたしました。
西武新宿線 下井草駅より徒歩4分の場所です。
詳しい道順はご予約の際にお知らせいたします。

Reflexology RoomからStudioへ。
心身の健康のために役立つホリスティックな「場」にしていきたいと思っています。

オープニング記念として施術代を¥1000 OFFとさせていただきます。
こだわりのギフトもご用意してお待ちしております。

新サロンSole to Soul Studio 始まりました! はコメントを受け付けていません

12月サロン移転のお知らせ

20年居た青山のリフレクソロジールームを杉並区自宅近くに移転いたします。
1999年末にNY から戻り、恩人の美容師さんに目黒の美容室の片隅を借りて始めたのが私の東京開業人生の始まり。
何千足ものおみ足に出会い、触れさせていただき、足から心身の健康を導いていただけるよう、グラウンディングを意識していただけるよう、活動して参りました。
150名もの生徒さんが習ってくださり、国内のみならず世界で活躍されています。

足を意識している人は自分を大切にしている人。

12月からは新たなる場所で施術とスクール、セミナーなどを行っていきます。
渋谷・表参道が来やすかったお客さま、生徒さんには申し訳ございません!長年通ってくださり、ありがとうございます。
そしてぜひ新しいサロンも覗きにいらしてください。
最寄駅からは徒歩4分、少し広くなり、面白い場の展開も企画していきますのでお楽しみに!
詳しいお知らせは11月にさせていただきます。
青山サロン駆け込みもまだ大丈夫ですよ〜

今後ともSole to Soul Reflexology Roomをどうぞよろしくお願い申し上げます。
Love your feet👣Love yourself♡

12月サロン移転のお知らせ はコメントを受け付けていません

アメリカ リフレクソロジー協会カンファレンス報告

先日アメリカ リフレクソロジー協会のカンファレンスに参加しました。
毎回違う州を訪ねる旅が楽しみでしたが、今回は初のリモート。
アメリカ時間に合わせるのは、真逆なのでかなりの時差ボケ感であります。
全米と海外から約160名のリフレクソロジストが視聴参加。
7名のスピーカーがレクチャーしました。
私も久しぶりの国際勉強会で英語まみれ、なまっていたアタマがビンビン刺激されました。

テーマは、
「フットリーディング」
「足へのエネルギー的アプローチ」
「発達障害の子供たちへのリフレクソロジー」
「不安症や鬱のための耳リフレクソロジー」
「フィンガーフィットネス」
「脳葉反射区へのリフレクソロジー」
など。
どれもそそられますよね。

中でも興味深かった講演を少し紹介します。
イスラエルのリフレクソロジスト&助産師であるモーシェ氏は、マタニティ リフレクソロジーで有名ですが、今回の発表は足指先にある脳葉(前頭葉、側頭葉、頭頂葉、後頭葉)の反射区刺激方法。偏頭痛、ベル麻痺、嗅覚障害、尿障害、脳硬化症などに効果的とのこと。

耳リフレクソロジーは中国のツボと欧米のポイントを組み合わせて刺激し、不安症状を取り除くというもの。

フィンガーフィットネスとは施術者の手指を鍛えるためのユニークな指体操。開発者が見事な「フィンガーバレエ」を披露しました。

実は私が一番楽しかったのは、zoomでアメリカ人のお宅を覗き見られたこと🤩
センスの良いインテリア、ゆったり家具、個性的な壁の色、高い天井、明るいテラス、などが垣間見え、コロナ禍でもこんなにゆったり暮らせるのならおうち時間も苦ではないだろうなと羨ましく思いました。

アメリカ リフレクソロジー協会カンファレンス報告 はコメントを受け付けていません

2021年明けましておめでとうございます

2021年が明けました。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
占星術的には土の時代から風の時代へと本格的に変わったようですね。
昨年末にひいた日本の神様カードにも、これからの私には力強い風を吹かす
神様がついてくださっているそうで心強い限りです。
風に乗ってしなやかに、かつ軸を失わずに新時代を舞っ てゆきたい!

写真は昨年末訪問した、誰もいない京都清水寺の舞台。
50年に一度の張替えが完成したばかりの貴重な写真。黄金色に輝いて見えました。

 

2021年明けましておめでとうございます はコメントを受け付けていません

ワールドリフレクソロジーウィークinジャパン  開催!

国際機関ICR (国際リフレクソロジスト協会)主催
【ワールドリフレクソロジーウィーク in ジャパン 】
オンラインイベント開催しました!
流派、学校、手法を超えて80名近い「足ラブ♥」なリフレクソロジスト、
セラピストの皆さんが参加申込してくださり、海外はブラジル、アルゼンチン、
オーストラリア、アメリカからのご視聴がありました。
大きなテーマは「リフレクソロジーと免疫系」

お話しいただいたのは、

冨野 玲子さん 「南アフリカのリフレクソロジー」
池田 富美子さん「メンタルリフレクソロジー」
阿部 奎孔さん 「免疫力アップの胸椎反射区」
金澤 南都さん 「コロナの爪先」
珠井 れいなさん「音叉セラピー」
短い時間でしたが様々な視点からのプレゼンテーションを聞くことができ、
触発されました。
集結できたことがミラクルきっかけを作ってくれたICR のおかげですし、
コロナのおかげでもあり、そろそろ落ち着いていいよ、と言いたい。
こんな時だからこそリフレクソロジーはお役に立てるのだと確信しています。
ワールドリフレクソロジーウィークinジャパン  開催! はコメントを受け付けていません

Thank you Mr.Dwight Byers

Thank you Dwight Byers.
May your soul rest in peace.
「リフレクソロジーの母」と呼ばれるユーニス インガムの甥で、インガム式の跡を引き継いだドゥワイト バイヤーズ氏が先週末91歳の生涯を閉じた。本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございます。
80歳すぎてからも精力的に、全米のみならず世界中にリフレクソロジーの素晴らしさを語り実践して歩いた功績は計り知れない。
リフレクソロジスト誰もが知るカリスマなドゥワイト氏はとても気さくでユーモアあふれる人で、決してエラぶらなかった。
自分のスクールの商品を自ら楽しそうに出店で売る姿、握手を求めるとそのままハンドリフレクソロジーをしてくれるお茶目なスタイル、などが懐かしい。
『ホンモノは偉そうにしない』
ご冥福をお祈りいたします
Thank you Mr.Dwight Byers はコメントを受け付けていません

デンマークTouchpoint セミナー

Peter とDorthe のリフレクソロジーセミナー、熱い2日間が終了しました。
なんて情報量の多いこと!なんて内容が深いこと!
カラダ全体の解剖生理学を知ることはもちろんですが、足には通常の反射区以外に骨格、筋肉、神経、免疫系などの層、レイヤーがあるということ。
そしてどこのレイヤーに対して働きかけているのかを施術者もクライアントもエネルギー的に意識することが大事、ということをガッツリ学びました。
学んだ膨大な情報を持ち帰り整理するのは大変ですが、日本で学ぶ限定的なリフレクソロジーの世界だけがリフレクソロジーではないのだ、と知って視野が広がっただけでも大収穫ではないでしょうか。
もっと大胆に、創造力と妄想力と勘を働かせて施術に向き合いましょう、というメッセージが印象的でした。
ご参加くださった皆さまありがとうございました!

デンマークTouchpoint セミナー はコメントを受け付けていません

セラピスト2月号 フットセラピー特集

明けましておめでとうございます。2020年がますますの目覚めの年となりますように!
1月7日発売「セラピスト2月号」が8年ぶりに足特集を組んでくれました。「やっぱりすごい!フットセラピーの癒しの力」
足にはあなたの全てが現れている、もっと自分の足を愛して!と20数年言い続けてきたのが報われた気分です。グラウンディングされた足こそが目覚めのツールだと思います
グローバルな視点で活躍されているリフレクソロジスト冨野玲子さんと堀晶子さんとの座談会にて足談義をさせていただきました。
世界リフレクソロジー界で知らない人はいない、リフレクソロジーを科学する、スペイン医師マンサナレス先生もついに来日セミナーを開催、記事になってます。
2月1日、2日に私がオーガナイズするデンマークTouchpoint リフレクソロジーセミナーの告知も出ています、駆け込みご参加まだ間に合いますよ!

セラピスト2月号 フットセラピー特集 はコメントを受け付けていません

「セラピスト12月号」に記事掲載

11月7日発売の「セラピスト12月号」BABジャパン出版に

アラスカにて開催された、「ICRリフレクソロジー世界カンフレンス」のレポートを書かせていただきました。

「セラピスト12月号」に記事掲載 はコメントを受け付けていません

1 2 3